一卵性双生児の見分け方って?双子の親でも間違えたりするの?

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳の双子の男の子、一卵性双生児のママをしています「ぴよぴよ」です。つまり2児の母です^^

皆さん、双子って全く同じに見えますか?見分けとかって付きます?やっぱり間違えたりしますよね~。

なので今回は、一卵性双生児の双子の見分け方についてお話しようと思います。

 

一卵性双生児の見分け方

一卵性双生児とは全く同じDNAで、男の子2人or女の子2人の組み合わせになります。私の双子の場合は、男の子の双子です。

初産でいきなり2児の母になるので、もう何がなんだか・・・(^_^;)

私が一卵性双生児を出産してまず思ったのは

「あんまり似てないな~」

という感想でした。え?意外?

ということで、母である私は「普通に顔で見分けていました」。

しかし産まれて1~2ヶ月経ち、少し顔立ちがはっきりしてきた頃、

「あれれ?どっちだ??」

と思うことが・・・。実の母親でも間違えそうになるんですよ。ボソッ。

 

うちの場合、長男(1番に産まれた子)はパパ似。次男(2番に産まれた子)は私(ママ)似なんです。

ん?

長男と次男は、一卵性双生児の双子なのでソックリ。長男はパパ似。次男はママ似。

ということは・・・数式で表すと(表すな!)

長男=次男、長男=パパ、次男=ママ、パパ=ママ??

そんなわけないですよね(笑)。

でも本当なんです。双子の兄弟でも、それぞれが別の親に似ているのです。不思議ですよね~。

最初は、バーバやご近所さんからも

「そっくりだね~」

と言われてました。そりゃ一卵性ですから!

まだ5ヶ月未満の頃に唯一見分けがついたのが、上の子が黄疸があり顔が少し黄色かったので、肌の色で見分けていました。

う~ん、何か黄疸で見分けるのもちょっとアレですが、もうそれ以外は本当にソックリで見分けが付きません!

びっくりすることに、泣き声も笑い声も同じような声で見分けをつけることができず…

ヾ(゚д゚ll)ォィォィ

 

黄疸も少し良くなり、自分でご飯をつかんで食べられる歳になった頃のことです。

上の子は左利き。下の子は右利き。ちなみに私は両きき。あ、耳の話じゃなくて?

双子なのに(?)利き手が違うのですね~。これもある意味、不思議だと思いました。

たまにお手伝いに来てくれるバーバは利き手を見て、

「こっちが上の子、こっちが下の子」

という様に見分けていたそうです。

つまりこの見分け方だと、利き手を故意に逆にすると見間違えるってことですよね?バーバの弱点発見。

 

間違えたりしないの?

正直に言うと、母親の私はほぼ間違えません。「ほぼ」です(汗)。

でもお友達や、知らない方からも、

「そっくりだね!間違えたりしないの?どう見分けるの?」

とよく聞かれます。

その時に私が答えるのは、

「上の子が顔がほっそりしてて、下の子が顔が(ほっぺが)ふっくらしてるんですよ~」

と話すと、

「あ~確かにそうだね。そう言われれば分かる。」

と言われます。

つまり皆さん「双子は同じ顔」っていう先入観や思い込みがあって、違いに気付こうとしないだけなのかなぁと。

親としては、ちゃんと見分けないと普段の生活に支障がでます。

「あれ?この前、予防接種打ったのってどっちだったかな?まあいいや、こっち」

ってなわけにはいかないですからね(笑)。なので、無意識にも見分けようと違いを探すのです。

 

いつもは、洋服はだいたい同じ柄の色違いです。

幼稚園の先生からは、

「今日は、黒いお洋服の方が上の子!と覚えていましたよ」

って言われた時がありました。

でもね、先生。それだと服を故意に逆にすると、見間違えるってことですよね?先生の弱点発見。

でも今では、すっかり同じ洋服でも見分けているようです。このあたりは、さすがは幼稚園の先生だなって思います。

うちの子は、顔のパーツだけで見ると本当にそっくりです。

スポンサーリンク

 

目、鼻、口、歯並びまでも…DNAって不思議ですよね~。

しかし顔の大きさ(輪郭)は、ふっくらとほっそりなので、そこで見分けがつくんです。

φ(・_・”)メモメモ

私も、他で一卵性双生児を見かけたときは、

「そっくりだな~、どこで見分けているのかな?」

って思います。

よーく見ると意外と似てるようで、似ていない。似ていないようで似てる…という心境です。笑

上手く表現できないけど、本当にそんな感じなんです。分かってもらえますよね?

きっとお母さん、お父さんは毎日毎日一緒ですから、同じ洋服でも同じ体型でも、お顔を見ればわかるんですよね。

ちなみにうちの双子は、寝るときのポーズも同じ、寝るタイミングも同じ。朝はうんちのタイミングも同じでとても大変です(笑)。

思わず

「そんなことまで一緒か~!」

って叫んじゃいますよ。

寝顔なんて本当にそっくりすぎて、ん?と思うことは多々あります。ま、間違えてないですよ(汗)。

 

皆さんも次に双子ちゃんに会った時は、よ~く見て違いを探してみて下さい。きっとどこかが違うはずです。

あ、不審者に間違われないようにして下さいね。

※この記事は「ぴよぴよ」さんが書きました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。