イケア(IKEA)長久手の最寄り駅はどこ?リニモの運賃はいくらなの?

スポンサーリンク

イケア(IKEA)長久手が10月11日にオープンです。「ながくて」と読みます。愛・地球博が開催された「市」ですが、当時はまだ「長久手」でしたね。現在は「長久手」です。

久しぶりに訪れる人は混乱しないように気を付けて下さいね。

 

さて、イケア(IKEA)長久手は駐車場が約1500台分ありますが、そもそも車で行くのは渋滞が・・・。そんな人には公共交通機関がオススメ。

ここでは「電車」での行き方を、ちょっとしたエピソードを交えて紹介します。

最寄駅はリニモの「公園西駅」ですよ。

 

最寄駅はどこ?

イケア(IKEA)長久手の目の前には電車が走っています。とは言っても、ガタンゴトンの電車ではありません、「リニモ」です。

そのリニモの最寄駅が「公園西駅」です。本当にイケア(IKEA)の目の前で、駅からイケア(IKEA)へ歩道橋で直結されています。もうイケア(IKEA)のためにある駅と言って過言ではありません。実際、そのために歩道橋を造ったんですけどね。

昨年末にオープンした「イオン長久手」と同じような感じです。イオン長久手も「長久手古戦場駅」と直結してますからね。

ところで覚えていますか?このリニモは、2005年に開催された愛・地球博で目玉となった「リニアモーターカー」です。

日本で初めての磁気浮上式のリニアモーターカーとして、当時は話題を集めましたね。もうあれから12年。万博が終わって「負の遺産」になることが心配されていましたが、こうして再び脚光を浴びることとなったのです。ヨカッタ。

リニモは、車輪がないのでガタンゴトン言いません。音も振動も普通の車輪の電車と比べて少ないのです。防音を気にすることのない設計なので、窓が広く視界が良好なんですよ。しかも、道路の高架の上を走っているので眺めがさらにGOOD!

これは男の子は喜びます!

そう言えば「負の遺産」で思い出しました。同じ愛知県の小牧市には、かつて「ピーチライナー」と呼ばれる鉄道が走っていました。知ってる人は愛知県民ですね。僕は違いますけど知ってます。

財政難で2006年に廃線になってしまいましたが、最後の方は「ピンチライナー」と揶揄されてました。

ちなみに1584年に「小牧・長久手の戦い」がありましたが、この戦いは秀吉が勝ったと言われています。現代の列車の「戦い」は、長久手に軍配が上がりましたね。これが言いたかっただけです。

(*´Д`)  

スポンサーリンク

 

リニモの運賃は?

それではリニモの主要駅からの料金です。

リニモで一番大きな駅と言えば「藤が丘」。お隣の名古屋市名東区にある「名古屋市営地下鉄」も併設されてる乗り換え駅です。1日に約4~5万人が利用する主要な駅なんですよ。

この藤が丘駅から「公園西駅」までの料金は、

大人(12歳以上)290円

小児(6歳以上12歳未満)150円

です。

渋滞知らずで、景色の良いリニモに乗れるのなら安い!?一度は乗ってみて下さい。

 

イケア(IKEA)長久手の最寄駅と運賃のまとめ

イケア(IKEA)長久手へ電車で行く場合は「リニモ」を利用します。最寄駅「公園西」より歩道橋で直結していてラクラクお買いもの。車だと渋滞が心配ですからね。

ちなみに公園西の「公園」は、愛・地球博跡地の「モリコロパーク」の公園から由来しています。つまりイケア(IKEA)の東側にモリコロパークが位置します。帰りに寄ってみてはどうですか?まあ観覧車が嫌でも視界に入りますので、説明は不要なんですが。

 

追伸

少し書きましたが、昨年末にオープンした「イオン長久手店」。その時も周辺は大渋滞が起こりました。駐車場も空き待ち状態です。

そんな中、一部の来店客が駅1つ隣の「アピタ長久手店」に車を停めて、リニモでイオンへ買い物・・・。アピタの駐車場に停めて、リニモでイオンへ行くんです。

これはちょっとモラルとしてはどうなのかな、と。アピタで買い物でもすればいいですが、駐車場だけ無断で利用するのは考えものです。

もしかしたら今回のIKEAオープン当初も、アピタやイオンに停めてリニモでIKEAへ、っていう人がいるかもしれません。これは間違った「パーク&ライド」なのでやめましょう。

 

IKEA長久手の行き方は?周辺は渋滞でアクセスが混雑するの?

イケア長久手のオープン初日の渋滞や待ち時間の感想は?混雑はしたの?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。