CVTフルードの交換は慎重に!安易な交換が高額な出費に!?

スポンサーリンク

私のノアは、CVT(無段変速機)です。

ATに比べ、変則ショックがなく燃費が良いのが特徴です。

独特の加速の仕方をするので、私も慣れるまでに戸惑いました。

アクセル緩めながら加速するとかありますし。(アクセル緩めても、ギア比が高くなっていくと加速する)

 

もちろんこのCVTやAT(オートマチックトランスミッション),MT(マニュアルトランスミッション)にも

オイルが使われています。

このオイルの交換サイクルについては、本当に色々な意見があります。

 

MTは、それほど気にすることはありません。

無交換の人や、車検毎で交換する人もいるようです。

交換したら「ギアの入りが良くなった」と感じることも多いです。

 

しかし、CVTとATの交換は、慎重に決めなければなりません。

それは、CVTやATはとても精密な機械構造のため、オイル交換時に少しでも

ゴミ等の異物が混入すると、それが故障の原因となります。

又、特に私の様な過走行車は、新しいオイルを入れることにより、

内部に蓄積した汚れを循環させてしまう恐れもあります。

しかし、オイルですから確実に劣化はしますし、

劣化により変則ショックなどの不具合の原因にもなります。

実際、ディーラーや整備士に聞いても、CVTやATオイルの交換時期は、

本当に意見が分かれる所です。

メーカーは、無交換を推奨しているようです。

恐らく劣化による不具合よりも、交換するリスクの方が大きいためだと思います。

 

私のノアは、新車から8万kmほどでCVTオイルを交換しました。

その際、事前に整備士の方は、交換が必要かどうか色々と調べてくれました。

ディーラーにお願いしているとは言え、一抹の不安がありましたが、

交換後は加速がスムーズになったのが体感でき良かったです。

 

それから現在の21万kmまで無交換です。

最近、バックギアが進みにくい症状が出ています。

力不足というか…なかなか進まないです。

オイルを交換すれば改善するかも・・・という思いはありますが、

前述の通り、交換することによりかえってトドメを刺すことだけは避けたいので、

暫くは、このまま様子見をしようと思います。

 

 

よくガソリンスタンドや格安車検などで、CVT・AT交換を勧められますが、

安易に交換しない方が良さそうですね。

交換は正しい手順で、また必ず車種別に指定されたオイルを使用することとなっています。

オイル交換は、お店が儲かるから勧めると聞いたことがあります。

エンジンオイルの様に気軽に交換してしまうと、後々ミッション載せ替えとなってしまうかも…。

載せ替え費用は、30~50万円ほどかかります!

エンジンとミッションは、故障すると修理代が高額になりますので、

自分で自分の車に合った正しい知識を持つことが大切です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • >載せ替え費用は、30~50万円ほどかかります!

    何故金額を言い切れるんだ?
    知ったかぶりでいい加減な事を書くな!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
    他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
    ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
    屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

    このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
    「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
    「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
    「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


    当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
    ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
    また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。