ハイエースの盗難対策!オリジナルセキュリティで守れ!2

スポンサーリンク

前回は、盗難対策の意識について書きました。

今回は、私が行っている対策をご紹介します。

 

まず、

「ハンドルロック」

です。

 

値段もお手頃で、オススメです。

この太さの金属を切断しようとすれば、時間がかかりますし大きな音も出ます。

また、鍵も簡単には不正開錠できないタイプになっています。

 

しかし、このタイプのハンドルロックには弱点があります。

それは、

「ハンドル自体を切断されてしまったら、簡単に外されてしまう」

と言うことです。

 

実際、私がユニックの盗難未遂に遭った時は、

 

ハンドルロックは手付かずの状態で、エンジンキー部分が壊されていました。

 

つまり、ハンドルロックの解除よりも、先にエンジンを掛けようとしたわけです。

エンジンが掛かれば、ハンドルロックはすぐに解除できるつもりだったのでしょう。

 

従って、このタイプのハンドルロックは、少しの時間稼ぎ程度にしかなりません。

過信は禁物です。

※ハンドルを切断されても外されにくいタイプや、ギアシフトレバーも同時に固定するタイプもあります。

 

 

私が次に取り付けている物は、

「タイヤロック」

です。

 

タイヤを回転させられなくします。

このロック自体も、簡単に切断したり不正開錠できないようになっています。

 

しかし、これにも弱点があります。

 

それは

「タイヤごと交換されてしまう可能性がある」

ことです。

 

そこで私はさらに

「ロックナット」

を取り付けています。

 

こうすれば、タイヤ自体もすぐには外せません。

 

・・・と言いながらもやはり、ロックナットもある方法で簡単に外されてしまいます。

万能な防犯対策はないのです。

 

私のタイヤは、純正のノーマルホイールです。

実は、ここがミソです。

お分かりですか?

 

アルミホイールはかっこいいですが、ナット(ボルト)が一目で見えます。

つまりロックナットかどうか、簡単に分かります。

それに比べ、純正ノーマルホイールは、ホイールキャップが付いているため、

このキャップを外さないとロックナットが使われているかどうか分かりません。

 

「そんなのホイールキャップを外せばいいだけじゃん?」

と思いますよね??

そうなんです。外せばすぐに分かります。

タイヤロックがしてある時点で、恐らくロックナットが使われているかどうか、

やつらは事前に調べます。

 

 

 

これは私の経験則なのですが、やつらは盗難する前に

下調べをします。

 

行き当たりばったりで、盗難することはあまりないと思います。

 

前述のユニックが未遂に遭った時、実は、その数日前に助手席のキーシリンダーが少し浮いて歪んでいました。

20年以上前の車両なので、全体的にボロボロです。

ドア自体もマトモに閉まりません。

だから、その時はそんなに気に止めなかったのです。

そうしたら、数日後に未遂に遭いました。

エンジンキー周辺まで壊されていて、強引にエンジンを掛けようとした痕跡がありました。

 

シリンダーが歪んでいた理由は分かりませんが、恐らく下調べしたのでしょう。

 

又、数年前に同じくユニックを盗難されたことがあります。

その時は、荷台の作業灯が変な方向に曲がっていました。

ぶつけた覚えもなく、不思議に思っていたら

 

翌日、ユニックがなくなっていました。

 

このことからやつらは、事前に街灯・防犯カメラなどの周辺の状況、車両のセキュリティ状況を下見していると、私は思います。

 

話をホイールキャップに戻します。

事前にやつらは、ホイールキャップを外してロックナットの有無を確認したいはずです。

(もちろんロックナットを見越して、初めから工具を持ってこられる可能性もあります。)

と同時に、その他のセキュリティ状況や周辺状況を確認するはずです。

 

私の自宅駐車場には、防犯カメラが取り付けてあります。

やつらは、下見の段階でカメラに映るのは嫌がるはずです。

下見がバレれば、私に警戒されるからです。

 

このようにハンドルロックやタイヤロックなど、見た目をアピールする盗難対策と、

外観からでは分かりづらい、イモビライザーやアラーム、GPSなどを組み合わせるのが効果的だと思います。

 

そして、下見の痕跡を見逃さないことです。

 

「大丈夫だろう」という思い込みは捨てて、常に盗まれるかもしれないという意識を持つことが重要です。

 

もしかしたらやつらは、あなた以上にあなたのハイエースを見ているかもしれません。

 

ハイエースの盗難対策!オリジナルセキュリティで守れ!3 へ続きます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。