ハイエースの盗難対策!オリジナルセキュリティで守れ!1

スポンサーリンク

盗難車両ナンバーワンをずっと独走していたハイエースですが、

近年はプリウスにその座を明け渡しました。

 

しかし、依然として狙われていることには変わりありませんので、

しっかりとした盗難対策とその意識が必要です。

 

私は、トラックを過去2回盗難、1回盗難未遂に遭いました。

そのトラックは、これまた盗難率の高い「ユニック車」です。

ハイエース同様、解体されて海外へ流れていくようです。

 

その苦い経験から、現在の盗難対策をご紹介したいと思います。

 

まず

「100%盗難を防ぐ方法はない」

という意識を持つことです。

 

どんな対策をしても盗まれるときは盗まれます。

相手はプロ集団です。

「対策をやり過ぎる」ということはありません。

複数の対策をやればやるだけ、盗難率は下がります。

 

ではどうすればいいのか? 重要なのは

物理的に車を動かせないようにする」

ということです。

 

防犯カメラや警告ステッカーなどの心理的対策では、中学生のイタズラしか防げません。

 

「物理的に」とは

①エンジンがかからない様にする

②ハンドルを回せないようにする

③タイヤが回らないようにする

④ギアチェンジができないようにする

などです。

 

警告ホーンやGPSなど確かに効果はありますが、

それでもお構いなしにやつらは持っていきます。

持ち主が見ていても、車内にいても持っていきます。

 

ですから、

とくかく車を動かせないようにする対策を、複数することが最重要です!

 

そうすることで、あなたのハイエースは「盗むのに手間のかかるハイエース」になります。

 

ハンドルロック解除に○分、タイヤロック破壊に○分、セキュリティ解除に○分・・・と思わせれば、

「じゃ、面倒だから他の無対策ハイエースにするか」と思わせることができます。

 

しかし!初めにも言いましたが、どんな対策をしても盗まれるときは盗まれます。

突破できない対策はないので、本気で狙われたら持って行かれます。

こういう万一に備えて、車両保険は必須です。

もちろん私も加入しています。

 

やつらは、特定のあなたのハイエースを狙っているわけではありません。

どうしても、あなたのハイエースが欲しいわけではありません。

ハイエースという車種を狙っているのです。

 

ハイエースは、街中にあふれています。

ある意味どれでもいいのです。

その中で「盗むのに手間のかかるハイエース」と思わせれば、必然的に狙われる確率は下がります

 

ここで「手間のかかる」について説明します。

 

あなたは、駐車するたびに

ハンドルロック、タイヤロック、セキュリティセット・・・できますか?

毎回です。

 

「面倒だなぁ」

「少しの時間なら」

命取りです。

 

あなたが面倒なことは、やつらも面倒なのです。

 

5分あれば盗まれます。

盗難場所は、自宅だけではありません。

 

スーパーやコンビニでも盗まれます。

 

数年前、東京ディズニーランドに行きました。

その時、ランドクルーザーは別の専用駐車場でした。

 

盗まれるからです。

 

常に防犯意識を持ち、対策に労を惜しまないことが肝心です。

 

次では、私の具体的な対策をご紹介します。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。