ロッテリアの雪見だいふくバーガーがテイクアウトできない理由は?

スポンサーリンク

ロッテリアが「雪見だいふく」とのコラボ商品、「雪見だいふくプチバーガー」8月31日から販売します。

( ̄◇ ̄;)エッ

バンズに雪見だいふく?これってどうなの?どう考えても合わないでしょ?

バンズのパサパサ感に雪見だいふくのあの冷たい食感。

・・・雪見だいふくて水っ気がないですよね?餅なので。なんかこのバーガー喉に詰まりそう・・・。

ちょっとこの食べ合わせは味の想像がつきませんが、食べる前から批判しては失礼なので、販売されたらスイーツ男子の僕も食べてみます。(⌒-⌒)

で、よくよく告知のメニュー見たら「テイクアウト(持ち帰り)はできません」って書いてあるじゃないですか!これは困りました。

 

テイクアウト(持ち帰り)できない理由は?

なぜテイクアウト(持ち帰り)できないと困るのか?

だってアラフォーのオサーンが、1人店内レジで「雪見だいふくバーガー全種類1個ずつプリ~ズ!」って言えますか?(全種類食べるのかよ!)

(*´Д`)  

テイクアウト不可ということは、ドライブスルーもできないということですよね?店内で買ってその場で食えってことですよね、これは。

で、店内テーブルに雪見だいふくバーガー全種類広げて1人で食べる・・・。隣のテーブルの家族連れに指さされそう・・・ごめん、オジサンできんわ。

(ノД`)

希望を言えば、ドライブスルーで買って一人自宅でコッソリ楽しみたいのです。残念無念。まあロッテリアは、ドライブスルー実施店舗も全体の1割程度しかありませんが・・・。

 

気を取り直して、その持ち帰りができない理由を考えてみました。

「アイスだからだろ?」って言ってしまえばそれまでです。でも雪見だいふくって、他のアイスとはちょっと違った感じですよね。外観だけ見ると溶けないような気がしません?

スポンサーリンク

 

求肥(ぎゅうひ)

雪見だいふくは餅でできていますが、フツーの餅は冷えると硬くなってしまいます。お正月の餅の残りを冷凍したことありますよね?メチャ硬くなって凶器にもなります(笑)

それではアイスとし商品化できないので、お口の恋人ロッテは考えました。それは求肥(ぎゅうひ)という材料を使うのです。

詳しい説明は(よく知らないので)省きますが、求肥はもち米に水と砂糖を加えて造ります。そうすると冷えても硬くならないんですよね~。和菓子やアイス菓子によく使われてますよ。

ちなみに牛皮や牛肥とも書くみたいですが、牛肥の方はなんか牛〇〇を想像させます・・・。

(*´Д`)  

で、この求肥は冷えても硬くならないのですが、気温が高いとドロドロになってしまうんです。そんな経験ありますよね?これではただの餅を食べてるだけになってしまいます。

つまり、テイクアウトすると溶けてドロドロになってしまい、クレームが増える 食感が損なわれるので「店内ですぐに食べてね」ってことだと思います。

雪見だいふくが溶けて「汗」をかくと、バンズがふにゃふにゃになってしまうし。・・・僕の勝手な予想ですけどね。

 

ロッテリアの雪見だいふくバーガーがテイクアウトできない理由のまとめ

雪見だいふく自体が「冬限定」での発売商品です。(ミニサイズは年中売ってますけどね)

その理由は、気温が高いと溶けてしまい食感が損なわれるからです。今回のロッテリアの新商品「雪見だいふくプチバーガー」も、テイクアウトできない理由はここにあると思います。

だから独身のスイーツ男子は、覚悟して?店内で食べるしかありません。僕はどうしようかな?近所の子でも連れて行こうかな?(^_^;)

 

ていうか、これぐらい自分で作れるんじゃね?雪見だいふく買ってきて、パンに挟むだけでしょ?あとフルーツの缶詰を乗っければ完成。

(*´Д`)  

 

追伸

やっぱりこのコラボはイカンでしょ?いくらロッテリアがロッテの子会社だからって、安直すぎやしませんか?

前回は「クレープに雪見だいふく」っていうのがありましたが、これは「アリ」な組み合わせだと思います。

でもパンに雪見だいふくって・・・。

ガソリンスタンドと火力発電所がコラボしたり、病院と葬儀屋がコラボするぐらい「ナシ」な組み合わせだと個人的には思いますが・・・みなさんはどう思いますか?

とりあえず食べてみたらその感想も更新しますね。

 

そう言えば自宅近くにロッテリアがないので調べてみたら、最寄りの店舗まで約40km・・・

Σ( ̄□ ̄;)ガーン

宅配してくれないかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。