スイーツマラソン2017って初心者でも完走可能?男子が参加した体験談

スポンサーリンク

ちわっす!じつはスイーツ男子の管理人です。

スイーツマラソンって聞いたことありますか?ここ2~3年の間に急に人気が広まり、毎年全国各地で開催されています。

今年も開催されてますが、じつは僕、去年参加したんですよ。今回はその時の感想を体験談として書きます。

これから初めて参加しようかな、と考えているスイーツ男子の方は必見!・・・でも正直な感想を先に書くと「ビミョー」でした。

 

スイーツマラソンとは?

初めてこのネーミングを聞いたときは、(゚Д゚) ハア?? って思いました。意味がわかんね~なんじゃそりゃ~ってね。

内容はそのまんま、マラソンしながらスイーツを食べるんです。なんか聞いただけでも吐きそうにならないですか?胃の消化に超悪そう・・・。

マラソンって「給水所」がありますよね?あれが「給スイーツ所」になってるんです。

 

例えば僕が参加したのは1.5kmぐらいの親子マラソンなんです。そのコースの途中で給スイーツ所があって、そこではスイーツが食べ放題なんですよ。

ケーキやクッキー、チョコレート。甘いものは一通り揃っていて、一口サイズで食べやすく、かなりの種類を楽しむことができます。あ、もちろん水も飲めますよ。

だからスイーツ好きには夢のような企画です。そこら辺りのバイキングよりも、種類も味も断然 (・∀・)イイ!! 。

よくもまあ、こんなマラソン考えたな~って関心しました。

 

初心者でも完走できるの?

マラソンと言う名の食べ放題です。メインはスイーツ。だから完走とか気にしなくてOKです。

じつは、僕は運動神経ゼロどころかマイナスなんです。小学校のリレーでも、いつもブービーでしたからね。そんな僕でも完走できました。

なぜかって?だって歩いてもOKなんですよ。むしろ本気で走ってる人はごく少数だと思います。

僕が参加した時は、全体的に「スタート → 全力ダッシュで給スイーツ所 → 歩いてゴール」というような感じでした。

特に親子の部でしたから、タイムなんか気にせず早く給スイーツ所行って、たくさん食べてのんびりゴール、という雰囲気ですね。みんな楽しんでいるので「マラソン=キツイ」という感じはしません。

僕も練習全くなしのブッツケ本番で挑みましたが、なぜかスタート直後から給スイーツ所まで快走できました、あれ?(笑)

多分もうアラフォーなのに、小学生の頃よりも体力あるかもしんない。これぞスイーツパワーです。

(*´Д`)  

ちなみに「親子」で参加ですが、親戚の子と参加です。無理矢理エントリーさせられましたが、今は感謝しています(笑)

尚、時間制限がありますので、ゴールしたい人は残り時間を考えて食べて下さいね。人気スイーツはどんどんなくなって行きますので、給スイーツ所では「早食い競争」的な要素もあります。

マラソン初心者、スイーツマラソン初心者でも全然OKです。走ることが苦手でも大丈夫ですが、甘いものが苦手な人はやめた方がいいですよ。たぶん吐きます。(*´Д`)  

スポンサーリンク

 

男子の比率と年齢層

スイーツと聞くと「女子」をイメージしますが、男子も3~4割ぐらいはいましたよ。これは参加する「部」によって違うと思いますが、男子が参加しても全然OKな雰囲気です。

また年齢層ですが、やはり若い人が目立ちます。僕が参加したのは親子の部なので、お父さんお母さん方が一緒に参加でしたが。

 

参加費

じつはこれがネック。親子2人で確か6,000円ぐらい払いました。高いですよね~。割引制度もありますので、これを利用すると少し安くなります。

この参加費が高いので、「元を取らなきゃ」という変なやる気が起こるのです。スイーツは味わって食べるからこそ美味しいのに、早食いで元を取るために食べるスイーツは、なんだかビミョーです。

 

スイーツマラソンって初心者でも完走できるの?男子が参加した体験談のまとめ

給水所ならぬ給スイーツ所で、甘~いケーキやクッキーが食べ放題のスイーツマラソン。初心者や男子でも全然参加OKです。

タイムなんか気にせず、歩いて食べることに没頭しても構いません。いろんな種類のスイーツがあるので本当に目移りします。

僕は、全種類制覇しようとしましたが無理でした。お腹がいっぱいに・・・。別腹も満タンになるぐらい食べましたから。でも参加費は高いですよ?

また、公式ページを見てもらえば気付きますが、コスプレして参加している人も結構います。なんかこれが恒例のようですね。そんな雰囲気のマラソンなので、肩の力を抜いて走りましょう。

と言いながらも、中には全くスイーツを食べずに全力でゴールする人もいます。恐らく表彰台狙いなんでしょうけど、参加の主旨が違うような・・・。目的は人それぞれと言うことですね。

でも、少なくともスイーツマラソンで痩せることはないので、あしからずご了承下さい(笑)。

 

追伸

やっぱり走るの苦手な僕は、ハーハーゼーゼー言いながらスイーツ食べても何か違うって思いました。正直、スイーツよりも水をくれって思います。

もうちょっと参加費が安かったらいいんですけどね。

何かご意見ご感想ありましたら、コメント欄までお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。