MRIで頭部の検査を受診して来た体験記!音がうるさい感想も!

スポンサーリンク

先日、近所の大きな総合病院でMRI検査を受けてきました。

「あー、あの”輪切り”にして画像撮るヤツでしょ?」って人は勘違いです。それはCT検査ですね。まあ僕のことなんですけど。

 

受診した感想を言えば、あの音を20分も聞くのは人によっては苦痛かも?って感じです。

僕は大丈夫でしたが、20分も動かずに爆音聞かされるのは気分良くないですね。検査のためなのでガマンしましたが。

(*´Д`)

 

今後、初めて頭部のMRI検査を受診する人のために、検査の流れや注意事項、検査費用などを書きますね。

 

MRI検査~頭部編~

検査を受けようと思ったキッカケは、物忘れがひどくなってきたことです。

まあ僕もアラフォーなので、”加齢”の一言で済ませれば楽なんですが、その他にも気になる症状がありまして・・・。

例えば、頭皮の左半分だけ痺れるとか。

頭洗う時に気付くのですが、左半分だけ感覚が鈍いんですよ、明らかに。これってヤバくね??

 (((( ;゚Д゚)))ガクガク ブルブル

 

あとこのブログなどキーボードで入力していますが、上手く入力できないんですよ。

思うように指が動かないというか、「りゃ」とか「しゅ」など3文字で打つ場合、一文字でもう10回ぐらいは入力ミスを繰り返します。

頭では分かっているのに、手がその通りに動かないというか・・・上手く表現できないですが。

もちろん以前は問題なくできていました。

この「できていたことができなくなった」というのが怖い自覚ですね。

加齢で済めばそれはそれでOKなんですが、やはり年老いた親より先に認知症にでもなったら申し訳ないので。

 

担当医にも「若いうちの脳の病気では、モヤモヤ病などもありますからね~」と。

モヤモヤ病は、確か徳永英明さんがなったヤツですよね?「夢を信じて」は僕大好きな曲です。

 

僕は若年性認知症かな~と勝手に思っていましたが、65歳未満で発症する認知症を若年性認知症っていうのですね。

ネットを見ると、30代や40代で発症して相当苦労している人もいるようなので、ちょっと不安になりました。

 

こんな経緯があってMRI検査を受けようと思ったわけです。

スポンサーリンク

 

検査費用

今回は保険適用で検査しました。

診療明細書を見ると医療費の合計が24,320円で、自己負担3割なので7,300円を窓口で支払いました。

画像診断が19,000円とありますが、こんなものなのでしょうか?僕は疎いのでよく分かりませんが。

 

検査の注意事項

僕は頭部の検査なので、もちろん食事制限などはありません。

この点は楽ですね。直前までガッツリ食べてもOKです。

でも隣の人は胃のMRIらしく、造影剤?みたいなものを渡されていました。透明な液体でしたが見るからにまずそうな感じです。

どうしてビーカーに入れるんでしょうか?いっそのこと、リラックマのコップとかに入れれば和むかと思いますが。

(*´Д`)  

 

そして注意事項です。

金属類は一切だめです。空港の保安検査(金属探知機検査)よりも厳しいです。

実は僕は「???」でした。なぜ金属がダメなの?って。

 

どうやら直前までCTと混同していました。

15年ぐらい前に肺がん検査でCT撮りました。しかも性能の良いマルチスライス。ええ、メチャ被ばくしましたけどね。

 

今回もそんな検査方法かな~と思っていましたが、MRIは「磁気の共鳴」を利用した検査方法とは待合室のVTRで知りました。

だから金属がNGなんです。

 

具体的にダメなものを書きます。え?と言うものまでありますよ。

 

・時計・・・確実に壊れるそうです。オメガとかロレックスの人は要注意です(笑)

・指輪・・・外せるならはずして下さい。無理ならそのままでOKです。

・ベルト

・ズボン・・・ファスナーがありますよね?

・メガネ・・・ネジが不可です。

・ピアス

・ヘアピン

・カツラ・・・留めているピンがダメみたいです。本当にVTRで説明してました。

・入れ歯・・・すぐに脱着できるものは外して下さいとのことです。

・刺青・・・ヤケドをするらしいです。怖っ!

・ヒートテック・・・発熱するものは不可です。これは意外。

・湿布や磁気の貼り薬・・・「ピップエレキバン」も当然磁石に反応します。

・コンタクトレンズ・・・素材に酸化鉄を含む場合があり、発熱の恐れアリ!目玉焼きになりますよ?

・化粧・・・マスカラやアイシャドーがまずいみたいです。ラメが発熱したりするそう。すっぴんで行きますか?

・カード類・・・うっかり財布をポッケに入れたままにすると、キャッシュカードが飛びます。

 

どうですか?ね、空港のセキュリティーチェックよりも厳しいでしょ?

これから空港では、テロ対策で全員にMRI受けさせればハイジャックなどの犯罪もなくなりますよ?

(*´Д`)  

 

最後に重要なものを書き忘れました。

・ペースメーカー

・手術で体内にボルトやピン・クリップを入れている場合

 

体内にも気を付けて下さい。これはうっかりするとデンジャラスかもしれませんので。

ただ最近は、インプラントでも使われているチタン合金製の物もあります。チタンは磁気に反応しませんので身に付けてもOKなのです。

 

尚、これらの持ち込み不可物は自己申告です。病院側が、金属探知機などを使って調べてくれることはありません。

忘れずにチェックしましょう。とくにオメガやロレックス(笑)。

 

すべて外したのを確認して、検査着に着替えたらいよいよMRIスタートです。ドキドキ・・・。

スポンサーリンク

 

検査内容と時間(体験記)

さて検査です。

どんな音がするのか?強力な磁場に入って大丈夫なのか?不安でいっぱいです。でももう後戻りはできません(笑)

 

まずベッドに寝て、頭を固定します。四角い”枠”の中に頭部を入れる感じです。

そして耳栓を貸してくれました。スポンジ製の100円で売ってるやつです。

ただ耳の大きさは人それぞれなので、ジャストフィッティングは難しいと思います。僕もイマイチでした。

次回からはマイ耳栓を持ってこようかな。パチンコ玉で耳栓はダメですよ?

(*´Д`)  

 

更に頭部が動かないように”枠”と頭部の間にスポンジを入れて固定します。

両耳の横にスポンジを2枚ずつ入れてしっかり固定されました。このスポンジが耳栓代わりにもなってくれています。

 

そして準備ができたら検査が始まります。

 

「もし途中で気分が悪くなったらこのボタンを押してください」

と言われ、入院ベッドにあるようなボタンを握らされます。

 

20分ぐらいかかりますので」

 

え?そんなに?CTはもっと早かったよ(関係ないけど)。

 

・・・ブーンブーン、ポーポーポー・・・

 

意味のない電子音?のようなものが鳴りはじめました。

ハッキリ言ってうるさいです!耳栓していてもモロ聞こえます。

 

文字だとうまく表現できませんんが、音の種類はさまざまです。

高い音だったり低い音だったり・・・。

同じ音を繰り返すかと思えば、色んな音が混ざって聞こえたり・・・。

 

「これを20分はちょっと苦痛だな」

 

僕の初めての感想です。

 

5分ぐらい経過した頃でしょうか。だいぶ音にも検査方法にも慣れてきました。

退屈なので目を閉じて寝ようと思いました・・・、がやはり無理ですね。うるさい。

 

そんなことを考えていると、真上を向いている状態なので喉につばが溜まってきたのです。

頭を動かしてはいけませんので、なるべく動かさないようにゆっくりつばを飲み込みました。その時に少し頭が動き、耳のスポンジがずれたのです。

 

クソやかましい!

 

今まで「耳栓+スポンジ」でもうるさかったのに、少しスポンジが浮いただけでもう爆音です。

あれはイカンでしょ?体が防御反応してしまいそうなぐらいの音量です。

うまく表現できませんが、例えるならジャイアンの歌かな(笑)。それぐらいクソやかましいです。

 

慌てて頭のズレをスポンジが密着するところに直します。

たぶんこれは、耳栓なしの「生音」だったら僕はギブアップしてましたね。手元のボタンをポチッとな、押してました。

 

そんなこんな考えながら時間が過ぎるのを待ちますが、やはり20分は長いですね。ようやく終わりました。

長かった・・・。

(ノД`)

 

空港検査より強力な磁気でしたが、その点はまったく何も感じませんでした。ちょっと肩こりが治ったかもしれません(笑)

また「閉所恐怖症」の方には辛い検査と聞きますが、これはどうなんでしょうか?

僕はそういう症状はないので気にはなりませんでしたが、確かに圧迫感はありますね。目の前は拳(こぶし)ひとつ分ぐらいしかスペースがありませんから。

それよりも、僕はやはり「音」ですね。電子音みたいな音なので余計に気になります。

 

MRIで頭部の検査を受診して来た体験記!音がうるさい感想のまとめ

MRI検査は強力な磁気を利用した検査なので、金属類は厳禁です。

意外なものまでNGなので、事前に注意事項をよく確認しましょう。

ウワサ通り、「音」はかなりの大きさです。人によっては我慢できないかも?子供は無理っぽいかな~。

そういえば、歳を取ると耳が遠くなる(特に高音が聞こえなくなる)っていうので、ジーチャンになれば大丈夫なのかな?

僕は今回「頭部」の検査だったので、余計に音が直撃だったのかもしれません。他の部位でMRIを受けたことないので予想ですが。

 

磁気はまったく何も感じなかったし、被ばくもせずに詳しく画像診断できるMRI検査はやはり重要だと思いました。

今後、MRIを初めて受診する人の予備知識になればうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。