やすだの歩き方の多治見市でタイル以外に有名な2つのことって何?

スポンサーリンク

7月4日放送の「やすだの歩き方」は、岐阜県多治見市です。「たじみし」と読みますね。

番組で紹介されたタイルミュージアムが人気だとは、僕は知りませんでした。こんなに有名だったんですね。

 

でもこの他に多治見市が有名なことってご存知ですか?

役に立たない知識かもしれませんが、せっかく番組で紹介された街なので書いてみます。

ちなみにあなたなら、多治見市と聞いて何を思い浮かべますか?

 

気温が暑い!

多治見市と言えば、「気温が高い」ことで有名なんです。

なんと今までの最高気温は、2007年に記録した40.9℃です!

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

これって体温より高いじゃないですか?僕は40℃超えは経験したことないですね。発熱ならありますが (*´Д`)  

でも実際は湿度により体感温度が違うので、その辺りはどうかなと思ったら記録当日の湿度は26%でした。

以外にカラッとしてますね。

これで湿度まで高かったら、まさにサウナ状態で家の中でも熱中症の危険があります。もちろん40℃でも充分危険ですが。

 

この最高気温は、2013年に高知県四万十市が41.0℃を記録するまでの6年間は日本一でした。

個人的には差が0.1℃ですが、これって気温を観測するアメダスの設置場所によって変わるんじゃないかと思います。

風通しが良いとか、山や川が近いとか、どうなんでしょ?僕の勝手な予想ですが。(*´Д`)  

 

こんな日本で有数の暑さを誇る多治見市ですが、「日本一暑い町」としてPRしています。

やっぱりね、だいたいこういうのはやるんです。でも今は日本2位なのでビミョー。

そんな多治見市が、いつかまた日本一に返り咲く日は来るのでしょうか?

市民としては来て欲しくないと思いますが・・・複雑な心境でしょう。

 

心霊スポット

地元の人ではこちらが有名。やすだの歩き方でも行って欲しかった??

こういうブログに場所の詳細を書くと、野次馬で近隣の方の迷惑なるのでやめておきます。

この心霊スポットは通りにあるので、それと知らずに通りかかっても「気味が悪いな~」と思うほどです。

でも真偽は定かではありませんが、実は本当のスポットはここではなくて近くの○○だとか・・・。

まあこういうところには、こんなウワサがつきものです。

ちなみに僕は、1度だけ前を通りかかったことがありますが、確かに不気味で異様です。

 

現在はどうか知りませんが、以前は週末夜になるとそういう野次馬の車で周辺は一杯だったのです。

スポットへの「順番待ち」というか、そんな感じで車が列をなしていました。

でもこのような行為は、本当に近隣の住民の方の迷惑になるのでやめましょう。

先ほども書きましたが、どうやらガセのスポットらしいですよ。

スポンサーリンク

 

と言いながら、余計なお世話でもう一つ書きます。

このスポットの近くには、もう一つそういう所があります。

こちらも通りにあって、一見しても「何だろ?あれ」と思うところです。

厳密に言えば、多治見市ではなくお隣の春日井市になりますが・・・。ちょうど境目なんですよ。

ここは監視カメラが多数ありますので、無断で立ち入ると不法侵入で現実として恐怖を味わいます。やめましょう。

 

以前、僕は別の記事で西尾市の心霊スポットのことを書きました。

おなちゅうの小島よしおは観光気分でムカツク?西尾市の心霊スポット体験談!

その時は、近隣の住民の方に迷惑をかけて本当に申し訳なく反省しています。

今でこそオッサンですが、当時はまだ「若気の至り」でしたのでどうかお許しください。

そういう失敗を生かして立派な(?)大人に成長しましたので。

(*´Д`)  

 

追伸

お隣の愛知県春日井市から岐阜県多治見市へは、国道19号線が主要道路となっています。

内津峠というちょっとした山を超えるんですが、この山が多治見市の気候の特徴かもしれません。

冬なんか、この峠を越えた途端に雪景色ってこともあるぐらいです。

標高320mなのでそれほど高くはないし、片側2車線の国道19号線を真っ直ぐに走って行くだけなので、山越えっていう感じはないですね。

スピードも法定速度の60km/hを余裕で出せます。

 

・・・そう、これが要注意なのです。

この国道19号線の内津峠周辺は、白バイの多発地帯なのです。ある意味ドライバーには、こちらの方が「恐怖スポット」なのかもしれません(笑)

(*´Д`)

 

地元の人にはかなり有名ですが、初めて通る人は制限スピードを守って運転して下さいね。

ついスピードが出てしまう道路なので、気付いた時には「赤色灯」ってことになってしまいます。

もちろん運転中の携帯なんかは絶対にダメです。

 

ちなみに「ネズミ捕り」もやっている路線でもあり、信号無視を狙っている箇所もあります。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

交通ルールさえ守っていれば問題ないことですので、多治見市を訪れる際は安全運転でお願いします。

 

こちらも合わせてどうぞ!

やすだの歩き方!豊明市の桶狭間の戦いはまだ終わっていない?

やすだの歩き方のマリンパークがある知多半島ってどんな所?観光は?

やすだの歩き方の守山区古墳への行き方と住所は?どんな場所なの?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。