安城七夕まつりでベビーカーって大丈夫?心配な1つの理由って?

スポンサーリンク

今年2017年も祭りの季節がやってきました。

日本の三大七夕祭りのひとつと言われている「第64回安城七夕まつり」も間もなくですね。

家族そろってお出かけの予定をしている人も多いと思いますが、今回はベビーカーの使用について僕なりの考えを書いてみました。

あなたは、お祭りってベビーカーで行きますか?

 

安城七夕祭りの込み具合は?

早速ですが、安城七夕まつりはどれぐらいの人混みなんでしょうか?

三大祭りと言うだけあって、毎年開催期間中は100万人を超える人が訪れます。

やはり当日は朝~夜までかなりの人出なので、ベビーカーを押すのはちょっと苦労するかもしれません。

パレード時などは、通行できる道幅も限られますし。

抱っこひもの方が身動きが取りやすいですが、大人が疲れちゃいますよね。パパの出番?

近くに駐車場が停められない場合は、パーク&ライドで電車にも乗ることになりますので、これがちょっと大変かもしれません。

 

でも小さな子供がいる場合はベビーカー必須ですよね。

歩ける子でも疲れてグズりますし、夜が遅いので寝てしまう子もいます。

 

祭りでベビーカー

ではちょっと視点を変えて、周りの人たちは混雑状況でのベビーカーをどう思っているのでしょうか?

ちなみに僕は、人混みでもベビーカー賛成派です。

しかし世の中には、受け入れてもらえない人たちがいるのも事実で、ちょっと前は電車でのベビーカーの使用が論争になりました。

 

基本的に自分で子供を連れて外出したことのある人なら、ベビーカーの使用は理解してくれるものと僕は思っています。

だって、小さな子をずっと抱っこひもはキツイですよ。なんてったって、夏は暑いしトイレ行くのも一苦労。

ちなみに名古屋の夏は高温多湿の「蒸し暑い」で有名です。抱っこひもは余計に暑くて体力奪われるんです。

それに肩を痛めます、マジで。肩こりとかいうレベルじゃなくて、整体通うレベルです。

これはやってみた人しか分からない大変さなんですよ。

(ノД`)

夫婦で行くのなら協力してできますが、ママだけでとなると大変ですね・・・そもそもママだけでは行かない?

 

もし、この記事を読んでいる人でベビーカー反対派の人がいましたら、ちょっとだけでも大変さを理解して寛大な心をお願いします。

本当にヒドイと、故意にベビーカーを蹴飛ばされたってことを聞きます。

(゚Д゚) ハア?? 信じられん・・・。

スポンサーリンク

 

心配な1つの理由

実は、今回僕が書きたかったことがこれです。

 

ベビーカーに子供を乗せる危険性です。

 

え?っと思うかもしれません。

別に反対派の人とのトラブルや、転倒した時のケガの心配などではありません。

僕が心配なのは、通り魔的な犯罪なんです。

 

実はこういうことを書くべきか悩みましたが、みんながお祭りというものを楽しむために少しでも役立てばと思い書きました。

 

安城七夕祭りの会場は「JR安城駅」周辺なんですが、もうひとつ「名鉄 新安城駅」という駅もあります。

直線にして約2kmぐらいの距離でしょうか。

 

今から12年前にこの新安城駅のすぐ近くの大型スーパーで、こんな事件が起こったのを覚えていますか?

安城市幼児殺傷事件

いや、これ当時ニュースで知った時は衝撃を受けました。信じられないというか、想像したくないというか・・・。

今でも当時のこのニュースの見ると、なんとも言えない気分になります。子を持つ親なら、想像は絶するでしょう。

 

安城市幼児殺傷事件

ベビーカーに乗っていた赤ちゃんが襲われた事件ですが、これは通り魔的な犯行でした。

今でこそテロなどに世界中の関心が高まっていますが、この事件は防げなかったのか?といつも考えてしまいます。

運が悪かった、で片づけてしまう意見も正直聞きましたが、他人ごとで済ますにはあんまりじゃないですか?

 

この事件以来、僕は今までと意識が変わりました。

例えばベビーカーはこちら向きで押す、つまり親の方を向けて押す。

進行方向に向けて押すと、「子供が景色を見ることができ喜ぶ」など言われますが、親の方を向ければ親の顔を見られて安心します。

ではなくて、少しでもそういうのから守れるんじゃないかと思ってです。向こうを向けるより、こちらを向けた方がです。

 

またベビーカーを押すのも、ママでなくパパが押した方が良いのではないかと。

これはもちろん「男」がベビーカーを押した方が、少しは警戒させる効果があるかな、という理由です。

運が悪かった、と言えばもう何をしてもムダになってしまいますが、それでいいのでしょうか。

 

話を祭りに戻します。

この様な人混みは尚さらベビーカーは邪魔者あつかいされ、良くは思っていない人が必ずいます。

特に向こう向きで乗せている場合です。

蹴飛ばされてもかないませんが、通り過ぎざまに子供に何かされないとも限りません。

また、子供に何かあってもすぐに気付いてあげることもできません。

僕は考えすぎでしょうか?

そういう意味では、抱っこひもで特にパパが抱っこすれば一番安心できる形かもしれません。

酔っ払いだって何をしでかすか分かりませんので。

 

お祭り参加者全員が、「楽しかったね」と言って帰宅できるのが一番ではないでしょうか。

 

あなたのご意見ご感想を是非お聞かせ下さい。コメント欄にどうぞ。

こんな記事も書いています。

七夕まつり2017の安城市の観光名所は?穴場なお店も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。