ユニバーサルエンターテインメントの岡田会長が解任?どんな会社なの?

スポンサーリンク

元パチ屋店長の「だが屋」です。

パチンコパチスロ業界のニュースは、つい見てしまいますね。

そんな中、さきほどこんな記事を見かけました。

 

パチスロ機メーカー最大手、ユニバーサルエンターテインメント(ジャスダック上場)のオーナー創業者として実権を握っていた岡田和生会長(74)が、6月29日に開かれる定時株主総会で本人の意向に反して取締役から外される騒動が勃発している。

引用:YAHOO! JAPAN ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6244819

 

ユニバーサルエンターテインメントの創業者でオーナーの岡田会長が、本人の意に反して取締役を解任されたってことですよね。

これはただごとではない?

う~ん、この手のニュースは大抵「犯罪のニオイ」がするんですよ(笑)

 

調べてみたら「不正な疑いのある貸し付け」をしていて、それがガバナンス違反になると。

「正規の社内手続きをせず勝手にやった」ってことで、すぐに犯罪行為ってわけではなさそうですね。

まあ創業者なのでワンマンになりがちですが、決められたルールは守りましょう。

詳しくはよく分かりませんが、とにかくやっぱりお金絡みってことですね(笑)

 

ちなみにあなたは、ガバナンスとコンプライアンスの違い分かりますか?どちらもよく耳にしますよね。

 

ガバナンス・・・企業統治。企業のルールを守りましょう。

コンプライアンス・・・企業倫理。法令順守しましょう。

 

今回の岡田会長は、「社内ルールを破った」ってことです。

 

で、このユニバーサルエンターテインメントって、どんな会社か説明します。

 

ユニバーサル

ユニバーサルと言えば、もうパチスロメーカーの巨匠です。

僕がホールに通っていた2000年前後は、山佐(チクワじゃないよ)とユニバーサルがホールを代表するメーカでした。

そういえば、この頃の社名は「ユニバーサル販売」でしたね。今の「ユニバーサルエンターテインメント」とは社名が違います。

 

山佐の方は、「ニューパルサー」がアホみたいに人気で、大量リーチ目をみんなして必死に覚えたものです。あ、設定判別もできました。

設置台数はナント歴代5位!

スポンサーリンク

 

クランキーコンドル

そのユニバーサルの名機と言えば「クランキーコンドル」!

俗にいう「リプレイはずし」という強力な技術介入により、設定1でも機械割100%超え(!)という内容です。つまり完璧にリプレイはずしをすれば、理論上負けません。

またこちらも大量リーチ目搭載で、中でも上段青7がテンパイする通称「青テン」は衝撃が走りました。これ見たさに打っていたと言っても過言ではありません。

当時は凄かったですよ。

クランキーコンドルを設置していないホールを探すのが困難なぐらい大人気でしたから。

 

僕もハマリまして、実機まで買っちゃいました (・∀・)イイ!!

・・・でもね、家で打つと違うんです、楽しさが。

 

やっぱりお金がかかっていないとツマラナイ(笑)!ゲーセンの方がまだマシ。

 

また、コインの払い出し音などウルサくて敵いません。

やっぱりパチスロやパチンコはホールで打つのが一番です。

 

花火

クランキーコンドルに続いてヒットしたのが、今でもシリーズが人気の「花火」。キャラクターの「ドンちゃん」も人気です。

この機種の特徴は何と言っても、リールのバックライトを使った演出。

今でこそ当たり前ですが、リールの「消灯」や「点滅」など当時は画期的なアイデアでした。もちろんリーチ目もあります。

実はこんな人気機種でも、個人的にはあまり好きな機種ではなかったです。だって目押しができないんだもん(笑)

僕はどーやっても「ビタ押し」ができないのです。1コマ早く押してしまうのですよ。だから目押しは2コマ以内しかできません。

動体視力の関係ですかね?

 

5号機になり、グループ会社のアクロスから同機種名で発売されていますが、RT機は僕は遠慮しときます。

4号機と比べてはいけませんが、いくら似せて造っても違うものは違う。5号機はしょせん5号機なんですぅ。

 

大花火

この頃、ユニバーサルは社名が変わって「アルゼ」になりました。業界人として言わせてもらうと、初めはものすごく違和感がありましたよ、「アルゼ」には。ずっと長年ユニバーサルでしたから。

で、この大花火は花火の後継機ですが、MAX711獲得の火付け役(ドンちゃんだから)です。

ドデカイ横スクロールの演出用リールがチャームポイントですが、性格は狂暴です(笑)

大量獲得ゆえにBIG確率は設定2でちょうど1/400。なんかこの辺からパチスロがおかしな方向へ行き始めました。

 

大花火は純粋(?)なAタイプですが、「AT機」というキ○ガイな機能を搭載した機種も出始めたのです。

「アラジンA」「獣王」「サラリーマン金太郎」、そして伝説の「ミリオンゴッド」・・・なつかしい。

もう設定6の機械割なんかパチンコの間違いじゃないか?って、初め驚いたのを今でも記憶しています。

 

獣王・・・160%

アラジンA、サラ金・・・150%

ミリオンゴッド・・・諸説ありますが150%?

大花火・・・140%

 

・・・やっぱりキ○ガイ(笑) 

大花火もAT非搭載ながら健闘しています。だって設定6でBIG確率1/240だもんね。BIG平均獲得枚数がたしか約580枚なのに。

 

もちろん、これらは通常営業では使えない設定ですよ。「18時オープン」などのイベント用ですね。

そう言えばこの頃になると、山佐やアルゼに変わってサミーの天下でしたね。その後「北斗の拳」が大ヒットしたし。

 

ユニバーサルエンターテインメントってどんな会社?岡田会長が解任?のまとめ

今はグループ会社もいくつかあり、パチンコも発売しているユニバーサル~(略)。

やはり僕たちの世代は「スロットのユニバ」でしたね。

今でも一番好きだった機種に、「大花火」や「クランキーコンドル」を上げるスロッターもたくさんいます。

これらを世に送り出してきた岡田会長の功績はスゴイ!・・・って、今回のニュースで初めてその存在を知りましたけど(笑)

もう世代交代なんでしょうか?

 

追伸

この当時、「裏モノ」も流行っていました。特に沖スロは過激!「万枚」は普通に狙えましたから(笑)

そしてここから「北斗の拳」「吉宗」「番長」へと続きます。ああ、懐かしい。

当然、おカミがこんな10万円の勝ち負けができる機種を野放しにしておくわけがなく、時代は暗黒5号機へ。終焉、チーン。

 

こちらも合わせてどうぞ!

パチンコ店長の体験談!規制が緩かった昔は裏物だらけ?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。