1パチ5スロは店も儲からない?誰も教えてくれないその理由とは?

スポンサーリンク

フィ~バ~!(死語) 

元店長の「だが屋」です。

もう1パチ5スロが浸透して10年近くが経ちます。最近では0.1パチなるものも登場してますね(笑)

そんな「1円パチンコ5円スロット」ですが、これは儲からないですよ。

1/4だから大勝ちしないとか、換金率が4円パチンコ20円スロットに比べて悪いとか、そんな理由じゃないんです。

僕が言いたいのは「もっと単純な」儲からない理由。

それは、店側は売り上げが1/4になっても経費はそのままってことなんです。これでは儲かるわけがない。

また、店が儲からないってことは、お客も儲からないってことでもありますよね。

どうです?単純明快、至極当然な理由でしょ?

でも僕が見た限り、この理由をどのパチンコブログは書いていないのです。重要なことなのに誰も教えてくれない。

 

もうちょっと詳しく説明しますね。

 

1円パチンコ5円スロットが流行った理由

今から10年ぐらい前でしょうか。僕がやっていた店は、俗にいう「税金対策」の店と言われていました(笑)

もちろん当時はまだ4パチ20スロです。

設置台数300台ですが、平日は20~30人ほど・・・。1割もお客さんいません。

あなたは、こんな店で打ちたいですか?(笑)

いよいよ店じまいで僕も転勤かな~と思っていたら、本社より「オール1パチにリニューアルするぞ」との通達。

ちなみにスロットはそのまま20円ね。

この頃の機種は、「ヘソ3個戻し・大当たり確率1/400近く・確変突入率70%ぐらい」と、まあフルスペック機種はセレブのお遊びですね。庶民には怖くて手が出せません。

パッと思い出したのが、「CR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクト」。懐かしい~。

 

で、1週間ほど徹夜でリニューアル作業をして、無事オープン。

・・・パチンコが蘇りました。フル稼働です。それも初日だけでなく、しばらくずっと。

平日でも7割ぐらいは稼働をキープできていましたね。これには正直驚きましたよ。俺スゲーって。違うか。

もうお客さんはお金ばかり使うギャンブル性の高いパチンコでなく、昔の「庶民の娯楽(死語)」的なパチンコを望んでいたんだなぁと実感した時でもありました。

スポンサーリンク

 

経費はそのまま

息を吹き返したようにフル稼働するパチンココーナー。土日は空き台がないぐらいです。

閉店して集計します。当たり前ですけど売り上げは4パチに比べて1/4。思わず「少なっ!」と声が出ました。

それでも4パチの頃に比べて、売り上げ自体は増えましたけどね。1割稼働から7割稼働になったわけですから当然です(笑)

 

「じゃ、以前より儲かるようになったんだ。」

 

いえいえ、ここであることを忘れてはいけません。そう経費は1/4にはなっていないのです。

店を運営するのには、最低限の経費がかかりますよね。4パチ時代とこれは変わりません。

 

具体的には以前は20~30人のお客さんで、しかも利益率40%超というハイスペック(笑)なお店でした。

だからたまにしか大当たりしないので、ホールは僕ひとりで充分です。人件費節約に貢献。

だってお客さんの出玉を運んで、そのまま景品交換のカウンターレディ役までこなせちゃいます(笑)

それぐらいヒマなんですよ。

 

でもオール1パチになってフル稼働になれば、さすがに僕ひとりでは無理です、オジサン倒れちゃいますよ。(*´Д`)  

そこでホールスタッフを数名あらたに採用しました。でも時給は昔からの1200円。

今回は稼働率が上がったので新規採用したのですが、例えば4パチでも1パチでも、稼働率が同じなら同じ人数のスタッフが必要ですよね?

お店としては、4パチでフル稼働のスタッフ5名と、1パチでフル稼働のスタッフ5名では、1パチの方が人件費が重たいのです。

だって売り上げが1/4しかないので、売り上げに占める人件費の割合が大きいですからね。

完全セルフサービスとかして、スタッフの人数を1/4にするか、許されるのならスタッフの時給を1/4にすれば帳尻が合いますが。時給300円とかね。(笑)

 

人件費だけじゃないですよ。

そもそもパチンコ台そのものが、新台で30万円超しますので。

だから1パチ5スロは中古台ばかりなのです。だってなかなか回収できないもんね。

 

その他、月に100万円をかる~く超える電気代など、固定経費はたくさんあります。

 

1パチ5スロは儲かるのか?

ここまで説明すれば、いかに1パチ5スロが店にとって儲からないかお分かりでしょう。

店は少ない売り上げから固定経費を捻出しないといけないので、必然的に「利益率」は高くなります。

つまりボッタク率が高くなるってことです。さすがにウチのホールみたいに40%とかはエグイですが(笑)

だいたい大きなホールほど、1パチ5スロをそんなに設置していないはずです。4円、20円の方が儲かりますので。

弱小ホールは「生き残りの最後の策」的な感じで導入してる店が多いですね。

 

1パチ5スロは店も儲からない!のまとめ

店が儲からなければ還元しないというかできないので、お客も儲かりません。

売り上げあっての経営なのです。売り上げが1/4は辛いですよ。

だからホールは、過激な台や裏モノを好むのです。売り上げがすごいでしょ?

1パチ5スロはまさにその真逆。

でも、もちろん僕も「遊べるパチンコパチスロ」は歓迎です。確実にこういうニーズはありますからね。

 

追伸

ちょっと分かりにくかったかもしれないので、例を上げます。

 

店が1万円儲けたい場合

※利益率とは、売り上げに占める店の利益(取り分)の割合のことです。%が高ければボッタクリということです。

4パチ・・・売り上げ10万円の利益率10%で1万円の粗利達成。

1パチ・・・売り上げ2万5千円の利益率40%で1万円の粗利達成。

利益率を4パチと同じ10%にすると2千5百円しか儲かりません(涙)

 

お店としても、どうしても釘を閉めざるをえないのです。

ま、お客さんは貸し玉4倍になった分、長時間遊べるので満足しますけどね。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 立地が良く客が入っていれば、1円パチンコなんて置かない。
    売上単価が1/4でも、ガラガラになるよりマシじゃない!
    特に平日午前なんかは、暇人しか来ません。
    ※閑古鳥が鳴かないように、客寄せパンダとして置いている。

    • コメントありがとうございます。

      そうですね。店側としては、1円パチンコなんか導入したくありません。
      売り上げあってのパチンコ・パチスロ経営です。
      ただ稼働が乗れば、1円でもそれなりに粗利を抜くこともできます。

      また、大抵の1パチ5スロは中古台ばかりですよね。
      チェーン店からの使い回しです。
      これだと警察検査の書類代、およそ数万円ぐらいのみで新台?入替ができるので、
      経費が掛からない分、純益が出しやすいのです。

      新品はパチンコ30万円、スロット40万円とも言われてますからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
    他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
    ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
    屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

    このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
    「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
    「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
    「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


    当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
    ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
    また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。