大原櫻子がカラオケで歌う大好きな曲まとめ!踊りながら熱唱しちゃう曲って?

スポンサーリンク

この人スゴイよね。僕、めったに人を褒めないんですが、さくちゃんすごいわ!

何がって?歌唱力と演技力がハンパなくうまい!

まだ21歳でしょ?同世代の女の子に人気あるのもうなずけます。

だいたいCDは現代技術でうまいことアレすれば、誰でも一流シンガー並なんです。

で、ライブ行ったら ( ̄◇ ̄;)エッ ってなる・・・。

でもさくちゃんは生歌もイイ!もうこういうのは才能なんでしょうか?

 

そんなさくちゃんこと大原櫻子さんが、カラオケで歌う十八番(オハコ)って知ってますか?

歌手って自分の唄をカラオケでは歌わないと聞いたことありますが、さくちゃんの十八番は何でしょうか?

気になる~?

 

DESIRE

それは中森明菜さんの「DESIRE」です。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

これは意外ですよね。だってこれは、僕たちオジサン世代のヒット曲ですよ。

「DESIRE」は1987年リリース。さくちゃんは、1996年生まれ。

名曲は、時代や世代を超えて歌われるってことですね。ちなみに「DESIRE」は、その年のレコード大賞を受賞しました。

いや~、色んな歌手がカバーしていますが、さくちゃんの「DESIRE」聞いてみたいですね。

中森明菜さんとは、また違った感じの曲になりそう。(⌒-⌒)

この曲を知らなかった人は要チェックですよ~。

 

金爆 女々しくて

やべー、来たよこの曲。2009年リリースのゴールデンボンバー「女々しくて」。

絶対に踊ってしまうこの曲。さくちゃんは落ち込んだ時に、カラオケで友達と超踊りながら熱唱するんです。

そうして気持ちを切り替えているんですね。

この曲はカラオケでは定番なうえに、盛り上がること間違えなし!気分転換にはおススメな一曲です。

「DESIRE」同様、一度はさくちゃんバージョンで聞いてみたいです。

スポンサーリンク

ノラ・ジョーンズ

平野ノラじゃないですよ (*´Д`)   個人的に平野さん好きです。歳が近いせいか、笑いの「ツボ」が分かってしまうのが悲しい??

そうじゃなくて、ノラ・ジョーンズ。知ってますか?

アメリカ出身のジャズ界のスーパースター、プリンセスです。1979年生まれ。ちなみにお父さんもスゲー人なんですよ。

「Come Away With Me」はあまりにも有名。ジャズっぽくないジャズなんです。

一度聴いてみて下さい。

・・・、何で平野ノラノラ・ジョーンズを紹介したかって?

さくちゃんが好きなアーティストなんですよ。で、「Come Away With Me」は中でも一番好きな曲。

だ・か・ら、一度聴いてみて下さい。

先ほどのゴールデンボンバー「女々しくて」とは、全然イメージが違いますから(笑)

こういうアーティストが好きっていうところは、やっぱりさくちゃんは才能やセンスが違うな~、と僕は思ってしまいます。

 

ロールモデル

ロールモデルって言葉、知ってますか?自分にとって、行動や考え方の見本になる人のことを言います。

誰しも無意識にそういう人を選び、影響を受けながら成長していくんですよ。

僕だと誰かな~、平野ノラさん?(笑) 無意識に影響は受けています。(*´Д`)  

で、気になるでしょ?さくちゃんのロールモデル。

それはCMのあとで

「桃井かおり」さんです。 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

桃井さんは1951年生まれ。さくちゃんとは45歳も離れています。

なぜ、桃井さんなのか?(悪い意味で言ってるわけじゃないですよ)

「いつも色っぽいから」

これはオジサン、分かる気がします。桃井さんは実年齢を感じさせませんよね。確かに色っぽさを感じます。

また桃井さんは女優としてもすごい人なので、さくちゃんとしては「憧れ」や「目標」みたいな存在なんでしょうね。

 

同世代の女の子に超絶な人気の大原櫻子さん。意外な好みが分かりましたね。

さくちゃんの今後の歌手・女優活動にさらに期待しま~す!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。