おなちゅうの小島よしおは観光気分でムカツク?西尾市の心霊スポット体験談!

スポンサーリンク

裏飯屋。管理人の元パチンコ店店長「だが屋」です。

今回のTV番組「おなちゅう」の西尾市、これを見て「あ、記事にしなきゃ」を思いました。

おなちゅうサポーターの小島よしおさん、毎回いい味出してます!個人的に好きな芸人さんです。奥さんカワイイし(そんなの関係ねぇ?)。

しかし、小島さん!西尾市に来たら観光気分は捨てて下さい。西尾市には有名な「心霊スポット」があるってご存知ですか?

実は、僕は今から20年ほど前に、その心霊スポットに行ったんです。今回はその時の体験談を書こうと思います。

その心霊スポットの奥まで行って来たら、10万円進呈とかないですか?呑み代 同窓会費にしますので。

S学園

一応、伏字にさせて下さい。もうネットで調べればすぐに出てきます。あ、この記事は最後まで読んでね。

かなり昔のことなので、記憶があいまいですがご了承ください。

えー、その心霊スポットは「S学園」です。小島さん知ってるかな?おなちゅう企画で行ってはダメですよ。

場所

西尾市から幸田町へ抜ける、山道みたいなところにあります。西尾市のはずれの辺りですね。

西尾市は栄えていて住みやすい市なんですが、周りが田舎?なので市内とはちょっと違う寂しい感じな山道です。

現在、西尾市は「平成の大合併」で大きくなっていますが、当時はまだ合併前でした。

よく県外から来る人で間違えるのが「尾西市」と混同することです。僕もやらかして、高速代を余分に払いました。と言っても、運転は先輩でしたが。

西尾市(にしおし)、尾西市(びさいし)です。うおー紛らわしい。

尾西市は現在、一宮市と合併してありませんが、もしこの2市で合併していたら「西尾尾西市」(笑)、 中国の都市みたい。

脱線しますが、愛知県には「豊田市」「豊明市」「豊橋市」「豊川市」「豊山町」「豊根村」「武豊町」と、まあなんて「豊」の多いこと。世界のトヨタがあるので、さぞ豊かなんでしょうね。(他県民のひがみ)

「豊田市」は世界のトヨタの市です。説明不要。

「豊山町(とよやまちょう)」はこれまた、あの世界のイチローの実家がある町です。

「武豊町」は「たけとよちょう」と読み、またまた世界の天才ジョッキー「たけゆたか」・・・とは一切無縁です(笑)。

愛知県に用のある人は、「豊」に気を付けてナビを入れて下さいね。

外観

脱線を戻します。

そのS学園は、草木がボーボーの中に建っています。廃校というか建設中止になった?学園です。

コンクリート造ですが、もう黒ずんでいて「いかにも」って雰囲気を出しています。窓ガラスはないですね。4階建てだったと思います。

とりあえず「入りたくない」と誰もが思う外観です。ヤバさが漂ってきます。当時は携帯でなく「ポケベル」でしたね~。知ってる??

内部

さて、S学園の中に突入します。その前にメンバーをご紹介。僕、僕の友人、先輩、後輩の4人パーティーです。

この先輩が今回の突入企画の発案者です。ちょっとイケイケな感じなんですよ、先輩は。

4人とも、俗にいう「霊感」は持ち合わせていません。装備は懐中電灯と「アレ」のみです。「アレ」はのちほど分かります・・・。

さて、もちろん夜中です。深夜ですよ、たしか2時ぐらい。山道ですが、民家がちらほらあった気がします。どこか近くに車を停めて入口まで歩いて行きます。

入口で早速、第一村人発見!(笑) 有名なので、他にも突入グループがいたようです。

20歳ぐらいのニイチャンが「体操座り」でうつむいています。

コマンド→「はなす」

ニイチャン「ぼ、僕、霊感強いんです」

やめて下さい、そういうの。これから中に入る人に言う言葉ではありません(笑)

先輩を除く、3人のビビリ度が20上がった!

・・・僕は友人と後輩とで、恐る恐る進みます。しかし、先輩はズンズン一人で進んでいきます。

内部は机などの備品は何もなく、柱と壁だけっていう感じです。真っ暗なので懐中電灯だけが頼りです。街灯なんかありません。

とにかく怖いので隅々まで見ることなく、階段を登り上の階を目指します。

たしか3階だったと思います。やはり建設中だったのでしょうか、廊下が途中までしかありません。

気付かずそのまま歩けば、地上まで一気に帰れます。もちろん柵なんかありません。ヤバイヨ、ヤバイヨ~。

そして屋上へ。・・・屋上もこれといって何もありません。

「あとは降りて帰るだけだ」、僕は少し安堵しました。が、先輩がここでとんでもない行動に!

スポンサーリンク

花火

なんと先輩はリュックから花火を取り出したのです!そう装備の「アレ」とは、花火のことなんです。

先輩「さ~てやるか~」って、何でそんなに陽気なの?え?しかも「ロケット花火」じゃん。マジですか??

夜中の2時にロケット花火をやること自体どうかと思いますが、しかも有名心霊スポットで・・・。TPOを全く無視しています。

タバコを吸いながら、先輩はロケット花火を次々打ち上げていきす。「ぴゅ~ぴゅ~・・・パン!パン!」

10分ぐらい経ったでしょうか。それは突然起こりました・・・。

オジサン「コラ~!何時だと思ってるんだ~!」

4人「!!!」

そう。近所の住民の方が怒ってきたのです。まあ当然ですね。

オジサン「ちょっとそこで待ってろ!」

と叫ぶと、オジサンはものの数十秒でこの廃墟の屋上まで上がってきました。なんか慣れてるって感じですね。

そしてオジサンは先輩に身分証明書を見せろと言って、先輩が差し出した運転免許証を半分に折って投げ捨てました。え?ここ屋上ですよ??

4人でオジサンに深く謝罪し、すぐに地上へ戻りました。幸い?先輩の免許証は屋上から落ちておらず、すぐに見つかりました。

こんなところで身分証明書なんか無くしたくないですよね~、ま、先輩なら気にしないのかも?

住民の方

結局、非科学的なことなど何も起こらず、非常識な先輩とロケット花火をしてオジサンに怒られた、という結果に終わりました。

当時の住民の方、本当にすみませんでした!先輩ひとりがすべて悪いです。

オジサンの反応から思うに、興味本位で来る若者に毎日迷惑しているような感じでした。

このS学園に限らず、このような心霊スポットは近隣の住民の方は大変迷惑しています。深夜の話し声や車の音。そしてゴミや違法駐車、言われのない悪いウワサなど。

僕は当時まだ10代でしたが、人の迷惑を考えないといけなかったですね。反省。ちなみに先輩は立派な成人ですよ。

現在

S学園は2008年ごろに取り壊されました。現在は、別の建物が建っていて当時を知ることはできません。

取り壊しが決まって近隣の住民の方は、大変喜んだそうです。そりゃ毎晩見物人が来て、屋上でロケット花火までやられたらたまりませんもんね。・・・すみません。

取り壊された後も、それを知らずにしばらく見物人が来て周辺をウロついていました。

とくにS学園と似た名前のとある施設では、「ここがS学園か?」などと間違えられ、夜中に敷地に入られたりとしばらくは2次被害?が続いたようです。

みなさん、自分の好奇心よりも社会人としての常識マナーを守りましょう。そこで静かに生活している方がいることを忘れないで下さい。

この様な事をネットで書くと、その心霊スポットを注目させてしまうことになりますが、今回はS学園が取り壊されてから10年近く経ったので、僕の判断で書きました。

繰り返しますが、現在S学園は存在しません!現地へ行っても何もありません!行こうとして、間違えて尾西市へ行くのがオチです(笑)

普通に「おなちゅう」を見て楽しみましょう。

「はい、おっわっり~」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。