桐谷美玲の意外な趣味とは?大好きな食器皿のブランドは何?

スポンサーリンク

女優の桐谷美玲さん。主演を務めるテレビドラマ「人は見た目が100パーセント」が絶賛放送中です。

ドラマ中では、ファッションやメイクに興味のない地味な女性を演じていますが、プライベートではどうなんでしょうか?

地味と言いつつも、白衣や作業服でも十分きれいですよね、眼鏡も似合いますし。(^O^)

ちょっと気になったので調べてみました。

 

趣味

桐谷美鈴さんと言えば「ゲーム好き」で有名ですが、じつは「食器」も好きなんです。ご存知でしたか?

その気持ちわかりますよね。「このお料理にはこのお皿」とか、考えるだけでも楽しくなってきますし、お料理は見た目も大切ですから。

しかし、桐谷さんの食器好きは並ではありません。なんと「この食器を使いたいから」と言う理由で、その日のメニューを決めてしまうほど食器愛が強いのです。さすがにこれは驚きました。

食器なんか何でも同じ・・・と思ってしまう、ガサツ私から見ればちょっとビックリなこだわりです。当然、その使いたいお皿に合うメニューにするんでしょうね。楽しそう。

また、特に最近は「和食器」の魅力に目覚めてしまったとか。おお、「和」ですか!さっそく調べましたよ。

 

和食器

桐谷さんが和食器の魅力に目覚めたきっかけは「益子焼」で、なかでも作家:山田雅子さんの作品がお気に入りだとか。

みなさん、益子焼きって知ってますか?聞いたことはありますよね?

 

益子焼

まず読み方ですが、「ますこ」ではなく「ましこ」が正しいです。ましこ焼きです。私は間違って読んでいました。(+o+)

益子焼きは、栃木県にある益子町の周辺を産地とする陶器のことを言います。そしてその歴史は古く、江戸時代末期から続いているんです。

その特徴はゴツゴツとした土の質感があり、厚手の陶器が多いです。その分割れやすく重たいので、使う時にはちょっとした気配りが必要なんですね。でもこの素材感が益子焼の特徴でもあるんです。

さすが桐谷さん、お目が高い (^O^) 「オメガ」は高いですよ・・・すんません。

 

山田雅子

主に北海道を中心に活動されている陶芸作家さんです。その独特な白を基調としたデザインは愛好家も多く、お店に入荷してもすぐに売り切れてしまうとか。

表面の特徴的なしま模様も、もちろん手で一本一本削ったものなんです。これは他ではあまり見かけないデザインですね。桐谷さんが気に入るのもうなずけます (^_^)

もちろん毎年大盛況の「益子陶器市」にも、山田さんの作品が出店されますよ。桐谷さんも行くのかな?

 

食器は好きじゃない?

こんな食器好きの桐谷さん、もちろんお料理をするのも大好き!でも・・・食器を「洗うのは」好きじゃないんです~、ここが悩みどころなんです。 (;^_^A アセアセ・・・

食事の片づけって大変ですからね。そのキモチ、よく分かります。

そんな桐谷さん、最近はお洋服を買いに行くように、器を探しに買い物に行くことも増えたとか。今は、お魚をのせる平皿を探しています。

そんななか見つけたオシャレなお店「shizen」。渋谷にあります。可愛いものだらけで思わずテンション↑↑

このお店はオンラインでも販売しているのですが、どれも個性的なものばかり。私も見ていたら欲しくなってきましたが、どれもいいお値段しますね (^▽^;)

インスタでも作家さんをフォローする桐谷さん、こんなに器好きとは知りませんでした。棚がいつくあっても足りなさそうですね。

スポンサーリンク

 

朝はとにかく苦手

ドラマや映画で主役を堂々と演じる桐谷美玲さん。でも実は苦手なものが・・・?

それは「早起き」です。というよりも、「朝起きること」自体が苦手なんです。え~それは意外ですね~ w(゚o゚)w オオー!

 

撮影日は寝坊?

何と撮影日の朝も、家を出る15分前に起床するんです。 Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 小学生かっ(笑)、思わず突っ込んじゃいました。よく間に合いますね、感心すら覚えます。

昔から寝るのが大好きで、いかに睡眠時間を増やすかに励んでいます。

例えば、翌日がお仕事の場合は寝る前にコーディネートを決めておき、朝起きたら寝ぼけながらそれに着替えるだけ・・・。本当にギリギリまで寝ていたいのでしょうね。とても普段の桐谷さんからは想像できませんが。

睡眠はお肌に良いって言いますので、あの美しさは「寝過ぎ」から来ているのかもしれません(笑)

ちなみに私も20時間ぐらいなら平気で寝られますが、お肌はボロボロです (T_T)この差はナニ??

 

休日の朝は?

お仕事の日でも15分前起床の桐谷さん。ではお休みの日の朝はというと・・・ベッドの上でずっとゴロゴロしています。やっぱり  (;^_^A アセアセ・・・

そうしていると、愛犬の「ぱとら」ちゃんがゴソゴソともぐり込んで来ます。そのまま2人?一緒に寝ちゃうことも・・・って寝過ぎでしょ!ぱとらちゃんも、飼い主に似てしまっていますね。

ちなみのこの「ぱとら」ちゃん、チワプーという犬種です。チワワxプードルのミックスなんですね。メチャかわいい~ o(^o^)o

 

白湯

ようやく起きた桐谷さんがベッドから出てまずすることは、電気ケトルのスイッチをONにすることです。それは白湯を飲むため。

漢字読めますか?「さゆ」もしくは「しらゆ」です。白湯の作り方は簡単。水を沸騰させるだけです。白湯を冷ましたものが「湯冷まし」です。もうそのまんまですね。

実は、芸能人のなかで「白湯ダイエット」が流行っているのをご存知でしょうか?女優の米倉涼子さんや、深田恭子さんなども実践しているダイエット方法として有名なんです。

私、こんなダイエット方法があるなんて知りませんでした。どうやって白湯なんかで痩せるんでしょうか?興味津々です。

その仕組みは、まず白湯を飲むと体がポカポカ温まりますよね。この時、内蔵の温度も上がり血行も良くなります。そうなると基礎代謝も上がって、脂肪燃焼効果アップ↑。結果、痩せやすい体になるという仕組みなんです。

まだありますよ。内蔵の温度が上がると胃腸の消化機能や動きもアップ↑します。これにより便秘解消などの効果も期待できるんです。オオーw(*゚o゚*)w 

知っていましたか?たかが白湯と言って侮ってはイケマセン。私もさっそく今から飲んできます。ダッシュ!-=≡ヘ(* – -)ノ

桐谷さんは季節を問わず白湯を飲み続けています。それがあの細いスタイルを維持できる秘訣なんでしょうね。説得力があります。

 

朝食

それでは桐谷さんの朝ごはんも見てみましょう。

朝起きるのが大の苦手な桐谷さん、やはり朝食はブランチになりがちだとか。ところでブランチってなんでしょう?(笑)

それは、朝食のbreakfast と 昼食のlunch の合成語で、 昼食を兼ねた遅い朝食、という意味です。桐谷さん (;^_^A アセアセ・・・

さて、気を取り直してその気になるメニューは、昔は洋食派だった桐谷さんですが、最近は和食を作ることが増えました。年齢かな?いえいえ、まだまだお若いですよ。 d(⌒ー⌒) グッ!!

お味噌汁にごはん、卵焼きに焼き魚・・・いいですね、益子焼の器が似合いそうな和食メニューです。

ちなみにお休みの日は、トーストを焼いてスープとサラダを…etc。 おうちにある食材で、かんたんにブランチします。

一度はごちそうになりたいものです。桐谷さん、食器洗いも忘れずにね。

 

ファッション

桐谷美玲さんが朝起きるのが苦手なのは分かりました(笑) 意外でしたね。

次に気になるファッションはどうなんでしょうか?いつでも寝られるように、常にパジャマってことはないですよね (;^_^A アセアセ・・・

 

シンプルで黒が好き

桐谷さんは、実は黒が好きなんです。いつも全身真っ黒というコーディネートもあるぐらいです。

ドラマだといつも明るいイメージなので、ちょっと意外でした。細い人が黒い服を着たら、よけいに細く見えちゃいますね。全身を真っ黒で着こなすなんて、さすが女優さんです。

そして気になる服装は・・・太めのパンツが好きなんです。あれ?これまた意外ですね。

だから買い足すお洋服もそれに合うものを意識して、カシュクールのシャツなどを選びます。ちょっとこの辺りは大人めなアイテムですね。

でも元々は、ゆるめのニットやカジュアルパーカーが好きだとか。飾らないラフな格好もまた似合いそう (^O^) 

これまた、ドラマとは違った一面を見ることができました。でも最近は真っ黒でなく、アクセントになるようなイエローやレッドにもトライしています。

ちなみにヘアメイクはというと、セルフメイクでよくするのは、今流行っているストレートアイロンで作る「なみなみウェーブ」

これをお出かけの日にやればいいんだけど、忙しい日はやはりハット被ってごまかしてしまいます。 ある意味、桐谷さんらしいかも?

 

いかがでしたでしょうか?桐谷さんも普通の人ってことが分かり、妙に親近感がわいてきました。

現在放送中の「人は見た目が100パーセント」も毎週気になりますが、桐谷さんは見た目と違い、予想外だらけでした(笑)

今後のご活躍を期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。管理人の【だが屋】です。でも大家ではありません。
他人と同じことをするのが嫌いです。天の邪鬼ってヤツですね。基本ヒネクレた性格なので。
ここは、そんな性格がよく現れたサイトです。他人の目なんか気にしちゃいませんよ。
屁理屈コネさせたら、学年で1位を取る自信アリ!そんな僕ですがどうぞ4649。

このサイトは、「そんなにお得感はないけど、読んでおいて損はしない」という方向性のサイトです。ですから、過度の期待は禁物ですよ。
「なるほど、すごい!」はないですが、「ふーん」「へー」ぐらいは言ってもらえる様に頑張ります。
「1つの記事を読めば、1つのお得をゲットできる。でも3つの後悔?」
「あまり目にしないスキマ産業的な記事」を目指しています。 尚、記事を読んで思わず笑ってしまったら、それはアナタの負けです ^^


当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。
ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので当サイトのお問い合わせからご連絡下さい。
また、その他ご意見ご感想などもお問い合わせからお願いします。